Part341 地下に眠る氷晶の花。サーバーでケーキ屋開店を目指す33


こんにちは(*・ⅴ・*)ノ゙
めっちゃんです
オープニング.png
朱サバことバーミリオンサーバーよりご挨拶!(>∀<人)
Part309よりこちらでケーキ屋さんの開店目指して奮闘中です

前回建築お披露目会に向けて
建築をブラッシュアップ
虹の家.png
氷の教会の前に樹氷の並木道を作りました
透明感あるキレイな風景に( 人+・ω・)

そしてこちら
その後の朱サバでの建築お披露目会の様子でございます!(>∀<人)
エイルさん.png

みゅーずさん.png

わかさん.png
素敵な建築が数多くお披露目され、めっちゃんも心から楽しませていただきました♪

みなさま素晴らしかった
。゜゜(*´□`*。)°゜。

というわけで今回は~
お披露目会で公開した建築の裏側をこっそりご紹介(*ΦωΦ)
さらに地下へ2.png
秘密の地下室に招待いたしします

皆さんをびっくりさせるため♪
実はこっそり掘ってたんですよう
(*´艸`*)
地下掘り.png
サプライズ大好き
大分大変な目には会いましたが(笑)

ではではさっそく!
地下へご案内いたしましょう!(((((((((((っ・ω・)っ
お家の前にて.png
まずは室内どぞ~

はい。
こちら氷の教会室内になりますが♪
地下の入り口ど~こだ?.png
実はこちらのどこかに地下への隠し通路が!
分かりますでしょうか(。-∀-)



それでは正解を発表!(>∀<人)
地下の入り口.png

地下の入り口2.png
正解は地割れの中でした♪
黒コンクリートステルス作戦(*ΦωΦ)

なかなか気づかれないのでおすすめです(笑)

というわけで♪
地割れの中へ降りていくと
地下の入り口3.png
そこには地下室へと続くドアが!(°ω° )/

こちらにはレクターン(本)を設置
地下室のレクターン.png
廃教会にまつわる物語を読むことができます(*´艸`*)
めっちゃんの考えた裏設定などが楽しめるオマケ要素です♪

建築と合わせて見て頂けると楽しさ2倍(/・ω・)/

地下室には氷を使って天然の天窓を設置!
地下室の氷の窓.png

地割れから見える地下 入口.png
自然に飲み込まれた教会の演出とともに、外から地下室の存在を知ることができます

それでは
さらに地下へと続く階段を下りてみましょう(/*´∀`)o
さらに地下へ.png
この先にはもっとビックリの演出が!
わくわく(ノ)’ω’(ヽ)

階段を下りていくと…
さらに地下へ3.png
氷と石の建造物が見えて参ります!
天井からの氷柱雰囲気あっていいですね

さぶぶ:;(∩´д`∩);:

それではご覧ください(>∀<人)
こちら廃教会の地下氷の礼拝堂です
氷晶花 上から2.png

氷晶花 正面2.png
地下を大聖堂のように掘りぬいてみました♪
神秘的( 人+・ω・)

中央の白い装飾はお花をモチーフにデザイン
氷晶花 正面 appu .png
お花の名前は氷晶花
物語に登場する想像上のお花です✨

こちらは少し上から見た図
氷晶花 上から.png
奥行を広く使ってブロックを立体的に配置しています

天井は氷柱で装飾
氷晶花 つらら.png
雪原の凍てつく寒さを表現しつつ、美しさもあります(*´▽`*)

周囲の石壁も雰囲気に合わせ神殿風に!
石壁 上部.png

石壁2.png
素材は石系のみで統一しましたが、
ワンポイントで氷ブロックの装飾も入れてみました(*’ω’*)

石のみより繊細な雰囲気になりますね

こだわりポイント
こちらの排水溝と排気口!
石壁 .png

石壁 排気口.png
細かい部分をきちんと作っておくと建築にリアリティが出ますよね
水が凍ってるのもこだわり(*´艸`*)

そして…
天井には大きな地割れが!(°ω° )/
天井の地割れ.png
こちらは黒コンクリート穴の開いた感じを表現しております♪

ちなみに・・・
外からも地下室をチラ見することが出来たり(〃ノωノ)
地割れから見える地下2.png

地割れから見える地下1.png
ここどうやって行くの~⁉
って気にしてもらえたら嬉しい♡

というわけで、今回はこれにて
氷晶花の前で.png
建築お披露目会は終了しましたが
こちらの建築常に公開しております!

声かけて頂ければご案内いたしますので見学ぜひいらしてください

最後まで見て頂きありがとうございました(*^^*)

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

朱サバさんリ~ンク♪(ノ)’ω'(ヽ)

朱サバさん気になる方はこちらどうぞ→バーミリオンサーバーWiki

鯖主のニコ生コミュはこちらです→朱六のむごんほうそー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です