1.15.2 Optifineとシェーダーの導入方法

こんにちは(*・ⅴ・*)ノ゙
めっちゃんです。


今回はJE版マインクラフト1.15.2のOptifineとシェーダーの入れ方について解説していきたいと思います。



現在1.15.2版のOptifineはβ版(開発版)のみが存在しますが、ひと足早くシェーダーを入れて遊びたいという方のために今回の記事を書かせて頂きました📝

安全に遊べるようにガイドしますので、安心して下さいね( *´艸`)

それでは始めてまいりましょう。

めっちゃん

β版といっても、導入方法は通常のOptifineの導入と同じです♪
一緒にがんばりましょう(ฅ>ω<ฅ)

目次

0. Forgeとの連携について
1. 1度1.15.2版のマイクラを起動させる
2. 1.15.2 Optifineをダウンロード・インストールする
3. 1.15.2 Optifine版のマインクラフトを1度起動する
4. シェーダーをマインクラフトのshaderpacksフォルダに入れる




0. Forgeとの連携について

Optifineの導入方法を解説する前に、まずはForgeとの連携について触れておきたいと思います。

マインクラフトでOptifineを導入する時に、①先に前提MODであるForgeをインストールして、MODファイルの中にOptifineを入れる②Optifineを直接インストールするという2つの方法が存在します。

①の方法であれば他のMODも同時に入れて遊ぶことが出来ます。今回の記事では、②の方法で解説させて頂きたいと思います。

シェーダーと様々なMODを同時に遊びたい方は下の記事をどうぞ😆

1.15.2Forgeに対応した1.15.2版Optifine(β版)がリリースされました✨
★1.15.2ForgeとOptifineの導入方法

1. 1度1.15.2版のマイクラを起動させる

1.15.2版のマイクラで遊んだことが1度もないという方は、ここで1度起動をさせておいて下さい。

Optifineのインストールのために必要な操作です☝


2. 1.15.2 Optifineをダウンロード・インストールする

まずはOptifineのダウンロードサイトにアクセスします。

ページの一番上にPreview versionsという文字があるので、そこをクリックしましょう。


すると、最新であるOptiFine 1.15.2 HD U G1 pre13が一番上に表示されるので、Downloadをクリックします。

最新版以外でも、β版が出ているようですね(「・ω・*)


ダウンロードをクリックすると、広告ページに飛ばされますが、驚かずに数秒待ちましょう。

しばらくすると、画面右上にSKIPというボタンが出るので、そこをクリックです。


再びダウンロードのページが開くので、ここでもダウンロードをクリック。

すると下にウィンドウが開くので、ここで開くを選びましょう。


開くをクリックすると、インストールのウィンドウが出るので、Installをクリックします。

successという文字が出ればインストール成功です🎉

めっちゃん

これにて、Optifineのダウンロード&インストール完了です!
あともう一息💪



3. 1.15.2 Optifine版のマインクラフトを1度起動する

次にインストールした1.15.2 Optifine版のマインクラフトを1度起動します。

まずはランチャーを起動し、起動構成をクリックします。



すると先ほどインストールしたOptiFine 1.15.2 HD U G1 pre13というプロファイルがあるので、右の…をクリック。

その中からさらに編集を選択してください。


編集画面が開いたらゲームディレクトリをクリック。

デスクトップ上に新規フォルダを作成し、それを選択してください。フォルダ名は「Optifine1.15.2」のように分かりやすく付けましょう。

あらかじめデスクトップにファイルを作ってここで選ぶだけでもオッケーです(*’ω’*)




名前、バージョン、ファイルの場所が設定した通りになっているか確認したら、保存を押します。

これにて起動オプションの設定は終了です。


設定が終わったら、1.15.2 Optifine版のマインクラフトを起動します。

ランチャーから、1.15.2 Optifine版のプロファイルを選択してプレイをクリックしましょう。


次にシェーダーの導入をしますので、1度開いたマイクラは閉じてくださいね((´艸`*))


めっちゃん

ゲームディレクトリの変更は少し手間ですが、それぞれのバージョンのデータを安全に保存するために大切な操作です。





4. シェーダーをマインクラフトのshaderpacksフォルダに入れる

次に、シェーダーを1.15.2Optifine版のフォルダに入れていきたいと思います。

シェーダーってなに使ったらいいの!?という方はこちらの記事どうぞ(*^^*)
★1.12.2 Optifineとシェーダー(影モッド)の入れ方→こちら



まずは、先ほど項目3でデスクトップに作成した1.15.2Optifineのフォルダを開きましょう。

フォルダを開くと、その中にshaderpacksという名前のフォルダがあります。


このフォルダの中にシェーダーを圧縮フォルダのまま放り込んでください。

これにてシェーダーの導入作業は終了です👍



あとはマインクラフトを起動して、ビデオ設定→シェーダーの詳細設定からシェーダーをONにすれば、シェーダーの入ったワールドで遊ぶことが出来ます♪



せっかくなので、1.15アプデ登場のハチさんと記念撮影してみました♪

シェーダーが入るとやっぱりきれいですね(〃’艸’〃)

めっちゃん

最後まで見ていただきありがとうございました(*´▽`*)
また次の記事でお会いしましょう♪

Follow me!

1.15.2 Optifineとシェーダーの導入方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です