part44 廃坑にスポナートラップ作ります!

こんにちは~
めっちゃんですヽ(○・▽・○)ノ゛
オープニング.png
ゾンビスポナー前におります(^O^)/

今回は、拠点には絶対に外せない施設
スポナートラップを作りたいと思います!(*゚∀゚(゚∀゚*)゚∀゚*)

これさえあれば、
武器の修繕も、エンチャントものびのび出来ますね(*´ω`*)

ちなみに今回作るのは、水流落下式のスポナートラップです。
仕組みをざっくり説明すると、ゾンビを水流で高い場所に押し流して、上から突き落とし瀕死のダメージを与える!といった感じですね(笑)

ではではレッツ、スポトラ作成(/*´∀`)o

まずは、ゾンさんの湧く範囲に、湧き層を作ります!
湧く範囲を掘ります.png
縦横は9×9、高さは5です。
スポナーの下は、2マス掘り下げております。

次に、奥の白いブロックの部分を下に掘り下げます
下に掘ります.png
オレンジの部分が2マス青い部分が3マスです。
右手の木材の部分が、水流エレベーターの上昇部分になります。

では、
エレベーターを作る前に、ゾンビを落とす場所を決めましょう!
落とす場所.png
エレベーターの上昇部から直線上の7マス以内の場所にしましょう♪
落ちてきたゾンさんが出てこないように、フェンスゲートも設置します!

さぁ、水流エレベーターを作りますよ!(/・ω・)o
エレベーター1.png
エレベーターといっても、
看板と水を、好きな高さまで交互に置き続けるだけの構造です( ̄▽ ̄)

モンスターが水を避けようとする行動により、勝手に上に上っていく仕組みになっております。

完成すると、こんな風になります
エレベーター2.png
水と看板でしましまですね( ´∀` )
ちなみに、高さは落下地点から21マスに設定します。

看板と水を交互に設置し、上に到着です
上に到着.png

今度は、この矢印方向に水流を流して、ゾンさんを落下させます!(`・ω・´)
落とす水路へ.png
の設置場所は、石炭のところですね。
(ひとつ前の画像がわかりやすいです)

また、落下させる穴に水が流れ込まないように、看板を設置しガードしましょう!

では、ゾンさんの落下する穴を直下掘りで掘りまして・・・
落ちる場所オッケー.png
無事、落下予定地に落ちてまいりましたヾ(*≧∀≦)ノ゙

あともうちょっとで完成ですよ~((o(*゚∀゚*)o))
エレベーターの下.png
次に、エレベーターの下部に、このように看板と水をを設置します。
少し複雑ですね(^^;)

そうしましたら、
エレベーターに誘導する水路.png
エレベーターに押し込むための水を水路に流します

最後に、湧いたゾンさんが水路に落ちるように
水流を設置していきます!

水路に落すための水流.png
紅白の石が置いてあるのですが・・・

これは、どこに水を置いたか混乱しないためのものです(*^^*)
ブロックを壊しながら.png
こうやってブロックを壊しながら、1つづつ水を設置していきます!

水が水路に流れ込まず、ギリギリのところで止まっていれば成功です!
(*・ω・,,人)

水が止まっていればオッケー.png
うまくいったようですね

とういうわけで、
スポナートラップ完成です!ヾ(*≧∀≦)ノ゙
フェンスを付けまして.png
安全のためにフェンスもつけました
では、さっそく試運転をしましょう!(`・ω・´)

スポナーの周囲の松明を取り払うと・・・
ゾンさん1号発生.png
ゾンさん発生。
うまいこと水路に流されていきました(*^^*)

そして、エレベーターを上っていきますヾ(。・v・。)
エレベーター成功.png

そして・・・
スポナートラップ成功.png
無事落下!
ガラスブロックで作ると流れが見えるので楽しいですね(*´▽`*) 

問題なく作動しているようで良かったです(*‐д‐*)

では
エンディング.png
今回はこれにて~
さっそくツルハシの修繕をしたいと思います(^^;)

最後まで見ていただきありがとうございました(*^^*)

Follow me!

part44 廃坑にスポナートラップ作ります!” に対して2件のコメントがあります。

  1. AI より:

    スポナートラップ便利ですよね~

    ちびっ子ゾンさん溜まったりしませんか?
    エレベーターの奥に溶岩置いとくと処理してくれます
    アイテムも無くなっちゃいますけどね・・・( ゚Д゚)

  2. mecchan より:

    拠点を変える度に、スポナートラップ作りますね。
    今回作ったので4個目です(*^^*)

    チビッコちゃん詰まりますよ~(^^;)
    今までは、1マスの通路を作って詰まり解消してました。

    今回もそうしようとしたら、渓谷に突き抜けてしまいまして…。
    今のところは放置してます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です